ホーム > 看護受験navi > [四字熟語#04] ストーリ―で覚える!四字熟語 ~一日千秋~
看護受験naviバナー

[四字熟語#04] ストーリ―で覚える!四字熟語 ~一日千秋~

 

昼休憩の前の授業
A:あーまたあの先生わけ分からんこと喋ってるなー
B:…….
A:昼ごはん、カレーしよかな・・・ぐるぐるぐるー
B:めっちゃ腹なるやん笑
A:まだ授業始まって10分しかたってないわー ながっ

こういう場面ありますよね・・・・
一日千秋というのは、このように非常に待ち遠しいことを表しています。

千秋というのは、長い期間のことを表しています。
一日がとても長い期間のように感じられる。
こういった語源があります。

 

[四字熟語#05] ストーリ―で覚える!四字熟語 ~一喜一憂~

 

サッカーの試合をスマホで観戦している人
A:お、お、おー 日本決めた!!よっしゃー
B:めっちゃ喜ぶやん笑
A:あーあーあーやばいやばい うわっ決められたー最悪、もう無理かも・・・
B:いやいや心配し過ぎやろ

このように一喜一憂とは、状況が変化するごとに喜んだり心配したりすることです。
一喜んで、一憂う。憂うというのは心配するという意味です。
実は文字通りの意味になっています。

 

[四字熟語#06] ストーリ―で覚える!四字熟語 ~朝令暮改~

 

意味は「命令が頻繁に変更されて、一定しないこと」です。

ではストーリーで見ていきましょう。
(午前中の社長と従業員の会話)
従業員:営業で全然お客さんと話せないんですが、どうしたらいいですか?
社長:とにかく知識が大事やから、今日はずっと本読みなさい。
(夕方)
社長:井上くん、なんで本ばかり読んでるんや?
従業員:いや、社長が朝・・・
社長:とにかく現場が大事なんや。本ばっかり読んでないで、営業に行きなさい。

このように命令がコロコロ変わることを朝令暮改と言います。
朝の命令が、暮れには改められるという語源です。

 

受験勉強にはコツがある!英語#01〜#03へ