合格実績
1,430名の大逆転合格を実現!
※2021.10.27時点
感染症対策:対面授業再開(オンラインコースも継続中)>

看護学校・看護大学の入試における願書対策について

 

看護学校・看護大学を受験するためには願書の提出が必須です。
今回は願書の書き方について解説します!

願書とは?

願書とは主に4つのことを記入します。

  • ①看護師志望理由
  • ②学校志望理由
  • ③特技(得意科目)
  • ④趣味

特に重要なのは「看護師志望理由」です。
特技や趣味の重要度は低いため、志望理由に注力しましょう。

看護師志望のポイント

型に当てはめることで文章をまとめることができます。

  • STEP1自分の体験を掘り下げる
    「私は○○の頃に~…」
  • STEP2ピックアップ
    「その中で特に印象に残っていることは…」
  • STEP3看護師の仕事の魅力
    「~できる看護師の仕事に魅力を感じ、志望いたしました。」

このようなステップに沿って文章を組み立てていくことで志望動機を作成することができます。
なぜ看護師でなければならないのか(他の職業では実現できない理由)を明確にすることで説得力のある文章になります。

学校志望理由のポイント

学校志望理由も型に当てはめると良いでしょう。

  • STEP1学校の特色
    「私がこの学校を志望したのは~だからです。」
  • STEP2自分との結び付き
    「私は○○したいと考えており、~~に特に興味があります。」
  • STEP3オープンキャンパスでの実感
    「オープンキャンパスでは、(生徒の様子や先生の話)~がとても魅力的だと感じました。」

願書あるある

願書に関するよくある質問や失敗例を一部ご紹介します。

  • ①看護師を看護士、患者を看者と書いてしまう
    これをやると一発でアウトです。誤字脱字には十分注意しましょう。
  • ②どのくらいまで書いたら良いでしょうか?
    1行か2行ほどの空白は許容範囲内ですが、少し気になる方は文字を大きく書くと良いでしょう。
  • ③患者のことをなんて書いたら良いでしょうか?
    文章の中で統一されていたら「患者」「患者様」「患者さん」どれを使っても問題ないです。

もっと詳しく知りたい方は看護受験チャンネルへ

【KDG看護予備校とは】

大阪・東京にある看護予備校のKDG看護予備校は、看護学校・大学を受験する方のための個別指導予備校(大阪・東京・横浜)です。一人一人に大逆転合格カリキュラムを作成し、面接/小論文/願書対策にも力を入れ、勉強がどれだけ苦手でも毎年大逆転合格をしております!

【看護受験NAVI】

看護師に関わることや看護学生、看護受験などの様々な情報や疑問にまとめてお答えします!

【秒速ナース】

看護学生の学びをラクにするをコンセプトに従来の半分の時間で学習ができる動画配信サービス