ホーム > 看護受験navi > [受験相談#10] 数学や英語、生物が嫌いなので勉強したくないのですが、それでも看護学校に合格できますか?
看護受験naviバナー

[受験相談#10] 数学や英語、生物が嫌いなので勉強したくないのですが、それでも看護学校に合格できますか?

 

結構、難しい質問です。
答えとしては、数学か英語のどちらかはやっておいたほうが良いでしょう。
気を付けるのは、「国語、面接のみ」「国語、小論文、面接のみ」といった学校です。こういった学校は倍率が高かったり、比較的受かりにくい、判断基準が分からないといった現状があり、得点が取れても落ちることも多々あり、本当に対策がし難いものです。

数学や英語はどれだけ苦手であっても、きっちり対策をすれば確実に合格レベルまで伸びます。不確実な入試に挑戦するよりも、得点を取れば確実に取ってくれる看護学校や看護大学を目標にチャレンジするほうが合格が出やすいと言えるでしょう。今まで教科数が少ないからという理由で、「国語、面接のみ」などの学校だけを受験して、泣きを見たケースを多々見てきました。

極力、数学もしくは英語のどちらかは頑張ることをお勧めします。

 

[受験相談#11] 数学が苦手なのですが、数学無しで受験することは可能ですか?

 

可能です。
数学が受験科目に含まれていない学校があります。
いくつかのパターンとしては、
●国語、小論文、面接
●英語、国語、面接
などで受験できる学校が何校も見つかるでしょう。

数学が苦手だからと言って諦めないで下さい。
実際そのパターンで数学を避けて、英語や国語に集中して合格した生徒さんはたくさんいます。
学校選びが大切です!

 

[受験相談#12] シングルマザー・主婦です。子供が居ても受験は可能ですか?

 

可能です。
ただし、効率よく時間を作る必要があります。

当校でも子育てしながら合格した方はたくさん居ます!
子供が家にいる時にも、動画のような紙を作って壁に貼るなどの工夫をしながら勉強しています。
スキマ時間、ながら時間で勉強できるようなアイデアを共有して、勉強を進めていきましょう!

 

看護学校のよくある受験相談!#13〜#15へ