ホーム > 看護受験ブログ > 大阪府医師会看護専門学校 閉校への対策を取りましょう!

大阪府医師会看護専門学校 閉校への対策を取りましょう!

2018.04.10KDGのお知らせ

松山 祐己
松山

【KDG看護受験ニュース】大阪府医師会看護専門学校 閉校へ


こんにちは。
KDG予備校の松山です。

つい先日の4/9、関西最大の看護専門学校、つまり大阪府医師会看護専門学校の閉校がNHKニュースに取り上げられていました。

大阪天王寺に立地している大阪府医師会が今年度の受験を最後に募集を停止し、その生徒が卒業する4年後に閉校するという内容です。更に今年度では、定員を半分の80名にすることも同時に発表されておりました。

大阪府医師会は毎年定員が160名の看護学校で多数の受験生がおり、もちろん当校でも受験者/合格者共に多い学校でした。もし大阪府医師会のみの受験を考えていた方は、受験倍率が高くなると予想されるので、周辺の他学校の併願も考えたほうが良いでしょう。

しかし、看護専門学校へ進学を考えている方、決して悲観的になる必要はありません!

新たに正看コースを設立する学校もあります。
●岸和田市医師会看護専門学校
●錦秀会看護専門学校

また、今年度も引き続き現役生の大学志向は強いものになると予想されます。したがって大阪府医師会が定員を減らしても、大阪府全体でみると、あまり定員枠は変化していないということになります。

ただ一つこの発表で言えることは、受験者の流れや傾向が変わります。
既にその予測は立てております。受験生のやることは変わりません。地道に学科対策をして、確実に得点を取ることに集中しましょう!

こちらも看護大学、看護専門学校の独自のルートから様々な情報を仕入れております。当校では学校別の対策講座も用意しております。
今から適切な対策を行って、今年一発で看護学校に合格しましょう!

 


 
2018年度合格者インタビュー~KDG看護予備校~
2018年度合格者インタビュー~KDG看護予備校~
2018年度合格者インタビュー~KDG看護予備校~
2018年度合格者インタビュー~KDG看護予備校~