ホーム > 看護受験ブログ > 集団授業か個別指導で悩んでいますか?

集団授業か個別指導で悩んでいますか?

2018.02.19KDGのお知らせ

田中 琢也
田中

こんにちは。

2月も中旬が過ぎ、寒さも続く中ではありますが、いよいよ予備校をお探しの方が増えて参りました。

 

本当に有難いことに連日問い合わせを頂いておりますが、時々、集団授業の予備校と個別指導の当校、どちらが良いか悩んでいる方がいます。

(しっかり悩んで頂いて、ご自身で判断されることに賛成していますのでお気になさらずにお越し下さい。)

 

 

結論から言うと、一斉授業のスタートラインに合わせられない受験生淡々と授業が進むのに自力でついていけない受験生は、個別指導を選ぶ方が良いです。現在の学力がどれくらいなのか全然分からない方も一度相談しましょう。

 

もちろん、勉強がある程度まで進められる方であっても当校の個別指導システムは大変有効です。そういった場合は進行スピードを速くして、早急にカリキュラムを終わらせてしまい、受験対策に時間をかけます。

個別指導ならではの技です。

 

松山先生に、集団授業と個別指導の特徴についてまとめて頂いたので以下に掲載します。

悩んでいる方は参考までにお読みください。

 


 

集団授業と個別指導で悩んでいる

 

松山です。

少しだけ、よくあるパターンを書いておきます。

 

当校は個別指導という特徴を持っておりますので、4月を過ぎると集団授業で苦しい思いをして転塾する方もたくさんおります。

お金のやりくりもしながら通って下さっているのに、その上前払いで一括入金してしまった為に、理解できないけど集団授業の予備校を辞められない・・・といったことが多々あります。

 

大手予備校だと名前が売れているから安心だと考えがちですが、勉強が苦手な人は大手集団授業の予備校はやめておいたほうが良いでしょう。

※もちろん勉強が得意な方や集団授業に付いていける方は全然問題ありません。

 

【集団授業】・・・先生が1人で一斉授業する形

時間当たりの価格を安く抑えられるメリットがあるのですが、授業に付いていけないや疑問点が質問できず解決できないといったリスクがあります。

 

【個別指導】・・・先生と生徒が1:1もしくは1:2で指導する形

時間当たり一定の価格がかかる一方で、授業は確実に理解でき疑問点も解消するので勉強が苦手な方は個別指導のほうが良いでしょう。

※ただ1:3以上になると先生が手一杯になってしまい、自習しに来ているだけになってしまったという声も多く聞くので、個別指導の場合は何対何の指導か必ず尋ねたほうが良いでしょう。

 

意外と集団授業でも個別指導でもトータルの価格は変わらないケースが多いです。大手になると集団授業でも価格が高い予備校が多いです。

 

 


 

社会人で忙しい方には、仕事と勉強が両立できるように指導システムを作りました。無理に休みの日を合わせなくても大丈夫です。

 

個別指導でも集団授業でも、歴史があるからと言って情報が偏っていたり、正しい判断が下せなかったり、情報が純粋に少なかったりと問題が起きることも色々あります。特に願書面接指導入試の傾向などをしっかりと把握していないところは多いでしょう。