合格実績
1,062名の大逆転合格を実現!
※2020.10.21時点

KDG看護予備校 [横浜本校(神奈川県横浜市西区)]

2021年度入試の横浜本校の生徒募集を開始します!

今年なんとしても合格したい方は早めに一度ご連絡下さい。

これまで個別指導に特化し、勉強が苦手な現役生・浪人生・社会人・シングルマザー・主婦・男性を数多く大逆転合格へ導いてきました。

KDG看護予備校がこれまで蓄積してきたノウハウ、合格実績、受験情報を今後ともより多くのみなさんにもお届けします!

KDG看護予備校で看護専門学校・看護大学に大逆転合格をしましょう!

 

横浜本校 校舎情報

対象地域 ●神奈川県、横浜方面の大学看護学部、看護専門学校、准看護学校
住所 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 柳川ビル5F
最寄駅 JR東海道本線「横浜駅」徒歩5分
東京急行電鉄 東横線「横浜駅」徒歩5分
横浜高速鉄道 みなとみらい線「横浜駅」徒歩5分
京浜急行電鉄 本線「横浜駅」徒歩6分
相模鉄道 本線「横浜駅」徒歩4分
横浜市交通局 横浜市営ブルーライン「横浜駅」徒歩4分

※各線横浜駅の「みなみ西口(横浜ジョイナス)」が最寄り出口です。
受講可能コース 個別指導コース 超スパルタコース オンライン個別指導コース



お問い合わせ/無料初回カウンセリング


総合受付 TEL:03-4578-5974

少しでも”気になる!”と思った方は、画面下にある電話/メール/LINEのいずれかより、”横浜本校希望”などお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/
担当の先生から折り返しご連絡させていただきます。



(来校時のお願い)
お越しいただく際には必ず事前に予約をお願いします。ご予約がないまま来校いただいた場合、すぐに対応できずに長時間お待ちいただくことになってしまいます。
ご理解とご協力をお願いします。


*大逆転合格5つの秘密はこちら

*コース&料金はこちら

 


横浜近郊の看護学校一覧

グーグルマップから一覧を参照

Google Maps(アプリ)で開く


横浜近郊看護学校の受験情報

※変更されていることがあります。必ずそれぞれの学校のホームページをご確認ください。


横浜市医師会聖灯看護専門学校

●最寄り駅
JR鶴見線『鶴見小野駅』

●入試について
平成30年より横浜市医師会看護専門学校と横浜市医師会保土谷看護専門学校が統合され、新たに開校した学校です。
4年かけて3年課程を取得する第二看護科に特徴があり、働きながら学ぶことができます。
第一看護科(3年)は定員120名、第二看護科 (4年)は定員40名で受験方法は、共に推薦入試、社会人入試、一般入試でした。
試験科目ですが、推薦入試は国語、小論文、面接で、社会人入試が国語、作文、面接、一般入試が国語、数学Ⅰ、面接でした。
社会人入試の条件は、「2020年4月1日において就労経験が3年以上で満25歳以上かつ、 横浜市に就業意思がある者」でした。
試験問題は、国語は漢字、語句、国語常識問題が出題されていました。
作文、小論ともに400字テーマ型でした。
試験問題の数学は少し数学Ⅱが出題されており、f(x)にも注意が必要な印象でした。 食塩水、データの分析、命題、集合も出題されていました。


横浜中央看護専門学校

●最寄り駅
京急本線『神奈川新町駅』
JR京浜東北線・横浜線『東神奈川駅』

●入試について
就職先は様々です。受験者は幅広い年齢層で40代の合格実績もあります。男子学生は2割ほどです。平成26年に新設された学校なので校舎がきれいです。
定員は80名でした。受験方法は、社会人入試、推薦入試、一般入試でした。
試験科目は、社会人入試、推薦入試、一般入試A~C日程全て国語、面接です。
社会人入試の条件は、 「就労経験が2年以上ある者」でした。
過去問公開していません。国語の試験はマークシート形式でした。


横浜実践看護専門学校

●最寄り駅
JR横浜線『新横浜駅』
横浜市営地下鉄ブルーライン『新横浜駅』

●入試について
就職先は様々です。入試回数が多いのが特徴の学校です。受験者の年齢も幅広いです。
定員は80名で比率はおおまかに社会人入試と推薦入試で70%、一般入試30%でした。
試験科目は、社会人入試Ⅰ~Ⅶと推薦入試が小論文、面接でした。
一般入試Ⅰ~Ⅳが国語、英語or数学Ⅰから1科目選択、小論文、面接でした。
社会人入試の条件は、「就労経験が3年以上ある者」でした。
グループディスカッションがあり、時間は15分程で、「 医療とAI」「オリンピック、パラリンピック」「生活習慣について」などのテーマで行っていました。
小論文は600字で、テーマは「チーム医療」「あなたにとって生きるとは」「日々気を付けているマナー」などでした。
試験時間は、国語、小論文を含めて60分でした。


横浜労災看護専門学校

●最寄り駅
JR横浜線『新横浜駅』
横浜市営地下鉄ブルーライン『新横浜駅』

●入試について
就職先は労災病院で学費も安いです。
定員は80名で、おおまかな内訳は推薦入試(学校長、自己、院長)は50名、一般入試が(早期、共通)30名でした。
倍率は平成31年が、推薦入試1.7倍、一般入試3.5~4.0倍でした。
試験科目は、推薦入試は小論文、面接でした。一般入試は、国語、英語、数学Ⅰ・A、面接、グループディスカッションでした。
学科試験の問題は全国共通問題です。
小論文のテーマは、「SNSについて」などでした。


横浜医療センター附属横浜看護学校

●最寄り駅
神奈川中央交通バス『横浜医療センター前バス停』・『横浜医療センター』

入試について
主な就職先は横浜医療センター、他国立病院機構です。
定員は80名で比率はおおまかに社会人入試が10%、推薦入試40%、一般入試50%でした。
試験科目は、推薦入試と社会人入試が国語、面接でした。一般入試は国語、数学Ⅰ、英語、面接でした。
社会人入試の条件は、「受験時就労経験が2年以上ある者」でした。
学科試験は、センター入試と同じ傾向のようです。


横浜中央病院附属看護専門学校

●最寄り駅
京急本線『黄金町駅』
横浜市営地下鉄ブルーライン『阪東橋駅』

●入試について
JCHOのグループです。平成30年の合格者では40代も実績がありました。
定員は70名でAO入試が27名、推薦入試が5名、社会人入試は1名、一般入試が37名でした。
試験科目はAO入試が面接、推薦入試は小論文、面接、社会人入試は小論文、グループディスカッション、面接でした。一般入試は国語、英語、数学Ⅰ、面接でした。
平成31年の倍率はAO入試が3,4倍、社会人入試が9.0倍、公募推薦入試が2.6倍、一般入試は2.3倍でした。
社会人入試の条件は「就労経験が7年以上あり、 JCHOに就業意思がある者」でした。
過去問は非公開ですが、学科試験は、マーク式でした。
国語は長文2題、国語常識問題でした。
小論文は、テーマ型で1200字60分でした。テーマは「生きていくうえで大切なもの」などでした。


神奈川県立衛生看護専門学校

●最寄り駅
JR根岸線『根岸駅』

●入試について
就職先は比較的様々です。
定員は120名で、内訳は大学新卒者入試が6名、指定校推薦入試が63名、公募推薦入試が15名、一般入試が37名でした。
倍率は平成31年は指定校推薦入試が1.0倍、公募推薦入試が1,2倍、大学新卒者入試が1,3倍、一般入試が2.6倍でした。
平成30年は公募推薦入試1倍、大学新卒者入試が1,4倍、一般入試が2.7倍でした。
試験科目は指定校・公募推薦入試が小論文、面接で大学卒業者入試は面接、一般入試は国語、数学Ⅰ・A、面接でした。
大学新卒者入試の条件は、「入学年の4月1日時点で25歳未満である者」でした。


横浜中央看護専門学校

●最寄り駅
京急本線『神奈川新町駅』
JR京浜東北線・横浜線『東神奈川駅』


湘南医療大学

●最寄り駅
JR湘南新宿ライン・JR横須賀線『東戸塚駅』



JR東海道本線 横浜駅からの道順

・JR東海道本線「横浜駅」の『みなみ西口』より外へ

・『みなみ西口』を背に西方向に直進(約400メートル)

・岡野交差点で右折

・岡野交差点より約50メートル先、北側にあるのが柳川ビル


JR東海道本線 横浜駅 みなみ西口前

横浜本校の道順写真 JR横浜駅みなみ西口

みなみ西口を背にした道路

横浜本校の道順写真 みなみ西口を背にした道路

岡野交差点の手前

横浜本校の道順写真 岡野交差点1

岡野交差点

横浜本校の道順写真 岡野交差点2

柳川ビル

横浜本校の道順写真 柳川ビル