KDG看護予備校 [富田林-河内長野 受験相談窓口(大阪府)]

富田林-河内長野 受験相談窓口 情報

対象地域 大阪府、富田林、河内長野方面の大学看護学部、看護専門学校、准看護学校
「お問い合わせ例」 「次の入試で絶対に合格したい。どうすれば良いですか?」
「試験に向けてどのように勉強すれば良いですか?」
「どれくらい勉強すれば合格ラインに達しますか?」
「都立看護学校も多い中、どこの学校を受験するのが良いですか?」
など
受講可能コース オンライン個別指導コース または近隣の校舎


お問い合わせ/無料初回カウンセリング


総合受付 TEL:03-4578-5974

少しでも”気になる!”と思った方は、画面下にある電話/メール/LINEのいずれかより、”富田林/河内長野 受験相談窓口”などお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/
担当の先生から折り返しご連絡させていただきます。



*大逆転合格5つの秘密はこちら

どれだけ勉強が苦手でも
看護学校の合格へ導きます!

これまで個別指導に特化し、勉強が苦手な現役生・浪人生・社会人・シングルマザー・主婦・男性を数多く大逆転合格へ導いてきました。
毎年、大逆転合格する方が多数出ている一方で、これらのような相談も多くありました。

●現在予備校に通っているが、勉強についていけない。どうすれば良いですか?
●勉強も頑張っているが、どうしても理解できない。一人では問題が解けなくて不安
●絶対に今年合格したい!
●試験に向けてどのように勉強したら良いかわからない
●合格ラインに達しているか不安
●作文・小論文・面接が苦手で不安

 

そこで専門の相談窓口を設立し、KDG看護予備校がこれまで蓄積してきたノウハウ、合格実績、受験情報を今後ともより多くのみなさんにもお届けします!

KDG看護予備校で看護専門学校・看護大学に大逆転合格をしましょう!



*校舎一覧はこちら

 

富田林・河内長野近郊の看護学校一覧

グーグルマップから一覧を参照

Google Maps(アプリ)で開く


富田林・河内長野近郊看護学校の受験情報

※変更されていることがあります。必ずそれぞれの学校のホームページをご確認ください。


近畿大学附属看護専門学校

●最寄り駅
南海バス『近畿大学病院前バス停』・『大野口バス停』


●入試について
定員は80名で、内訳は推薦入試40名、一般入試前期35名、後期5名でした。倍率は平成31年度が推薦入試2.4倍、一般入試前期3.2倍、後期2.5倍でした。平成30年度は推薦入試2.2倍、一般入試前期4.3倍、後期8倍でした。試験科目は、推薦入試、一般入試前期・後期全て、国語、面接、生物基礎or数学Ⅰ・Aから1科目を選択でした。入試のレベルは国語は難、数学は標準~難、生物は標準という印象でしょうか。近畿大学ブランドがあり、レベルが高めの学生が集まっているようです。面接は、3人のグループ面接で「他の2人の意見について肯定的な意見を述べよ」というテーマがよく出されるようです。


●試験問題
国語は、評論文もしくは随筆の問題が2題です。大学入試センター試験の第1問に類似しているので、10年分を解いて対策をしておきましょう。長い文章、言葉が難しい文章に慣れておく必要があります。

数学、かなりの難問があります。難問を見極め、捨てる覚悟が必要です。標準的な問題を確実に解き、5割~6割を目指したいところです。

英語は、全般的に計算問題は少なく知識系を問う問題が多い。紛らわしい選択肢問題も多く決して簡単ではないです。遺伝子、血液、自律神経、内分泌系、免疫、代謝の分野が出題されやすい。


PL学園衛生看護専門学校

●最寄り駅
近鉄長野線『喜志駅』


●入試について
定員は35名でした。おおよその内訳は推薦入試と社会人入試で25名、一般入試10名でした。試験科目は、推薦入試が国語、数学Ⅰ、面接でした。社会人入試は国語、面接でした。一般入試は、国語、英語Ⅰ、数学Ⅰ、面接でした。社会人入試の条件は「入学時に満20歳以上の者」「高卒業後、高等教育機関に進学あるいは就業経験のある者」でした。大阪の中心地から少し遠いからか倍率は比較的低いです。附属病院であるPL病院と連携しながら実習を進めています。入試のレベルは、国語が基本~標準、数学、英語は基本といった印象です。


●試験問題
国語は抜き出し問題、記述問題の出題が特徴です。評論文の要約、それに対する自分の意見をまとめるなど書く訓練をすると同時に、試験当日は必ず本文の内容が問われているのか、自分の意見が問われているのかを明確に意識すべき。

数学は狙い目です。基本問題が中心なので、教科書レベル、白チャートの例題レベルを繰り返し解き、8割以上の得点を取っておきたい。

英語は発音、英文法、和訳、並び替え、長文と幅広く出題されています。長文は短めなので、基本的な英単語と英文法をきっちり対策して、高得点を目指したいです。


錦秀会看護専門学校

●最寄り駅
南海バス『南花台四丁目バス停』

●入試について
講師と生徒の仲が良い学校です。
看護第1学科の定員は40名でした。(2022年度から80名に増員される予定)受験方法は、AO入試、推薦(指定校、公募)入試、一般入試1次・2次、社会人入試がありました。試験科目は、AO入試が志望理由書、面接、指定校推薦入試は、面接でした。公募推薦入試は、国語、面接、一般入試1次・2次は、国語、数学、面接でした。社会人入試は、小論文、面接でした。
准看護学科の定員は60名でした。年齢層は幅広く、40代でも合格実績があります。定員は60名でした。推薦入試、一般入試1次・2次がありました。試験科目は、推薦入試は、国語、面接、一般入試1次・2次は、国語、数学、面接でした。


大阪南医療センター附属大阪南看護学校

●最寄り駅
南海高野線『千代田駅』
近鉄長野線『汐ノ宮駅』


●入試について
定員は80名でした。おおよその内訳は、一般入試40名、社会人入試10名、推薦(指定校制・公募制)入試30名でした。試験科目は、一般入試が、国語、数学Ⅰ、英語Ⅰ・Ⅱ、面接でした。社会人入試は、国語、英語Ⅰ・Ⅱ、面接、小論文でした。社会人入試の条件は「就業経験あるいはボランティア活動経験が合わせて3年以上ある者」「日本の短期大学を卒業後、就業経験あるいはボランティア経験を合わせて1年以上ある者」「日本の大学を卒業した者(卒業見込みも含むが、卒業できなかった場合、入学は無効)」でした。国立病院機構グループ病院附属看護学校では、統一方式による入学試験を実施していることが特徴です。一次試験を5校(舞鶴、姫路、京都、大阪、大阪南)共通で実施し、二次試験の日程が異なる学校を併願することができます。大阪医療センター附属看護学校と第1希望、第2希望のような形で出願可能です。
大阪の中心地からは少し遠いので倍率が低めですが、教育体制が整った国立病院機構グループで実習できることが魅力です。入試レベルは数学、国語が難で、英語はかなり難しい印象です。全問題マークシートでした。


●試験問題
国語は大問が2題あり、2題とも評論文の問題です。文章が長く難しいので、大学入試センター試験の第1問の問題を10年分解いて対策しておきましょう。

数学は、基本問題~標準問題です。各大問の最後はかなり難しくなるので捨てても良いでしょう。数学が苦手な方は、基本を徹底演習して5割を目指しましょう。

英語はとにかくここ近年、長文の英単語問題がとても難しいです。得意な人以外は、難しい英単語は捨てましょう。英会話問題、文法問題で確実に得点を取りたいので、英文法対策を徹底しましょう!


四天王寺大学

●最寄り駅
近鉄バス『四天王寺大学バス停』


大阪府立大学 羽曳野キャンパス

●最寄り駅
近鉄バス「大阪府立大学羽曳野キャンパス バス停」
近鉄バス「府立医療センター バス停」


太成学院大学

●最寄り駅
近鉄バス『さつきの公園前バス停』
近鉄南大阪線『喜志駅』
OsakaMetro『なかもず駅』
南海高野線『中百舌鳥駅』
※全駅とも駅からの無料シャトルバスあり


【KDG看護予備校とは】

大阪・東京にある看護予備校のKDG看護予備校は、看護学校・大学を受験する方のための個別指導予備校(大阪・東京・横浜・京都)です。一人一人に大逆転合格カリキュラムを作成し、面接/小論文/願書対策にも力を入れ、勉強がどれだけ苦手でも毎年大逆転合格をしております!

【看護受験NAVI】

看護師に関わることや看護学生、看護受験などの様々な情報や疑問にまとめてお答えします!

【秒速ナース】

看護学生の学びをラクにするをコンセプトに従来の半分の時間で学習ができる動画配信サービス