ホーム > KDG看護予備校 [東大阪 受験相談窓口]

KDG看護予備校 [東大阪 受験相談窓口]

東大阪 受験相談窓口 情報

対象地域 大阪府、東大阪地域の大学看護学部、看護専門学校、准看護学校
「お問い合わせ例」 「次の入試で絶対に合格したい。どうすれば良いですか?」
「試験に向けてどのように勉強すれば良いですか?」
「どれくらい勉強すれば合格ラインに達しますか?」
「どこの学校を受験するのが良いですか?」
など
受講可能コース オンライン個別指導コース または近隣の校舎


お問い合わせ/無料初回カウンセリング


総合受付 TEL:06-6131-8570

少しでも”気になる!”と思った方は、画面下にある電話/メール/LINEのいずれかより、”東大阪 受験相談窓口”などお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/
担当の先生から折り返しご連絡させていただきます。



*大逆転合格5つの秘密はこちら

どれだけ勉強が苦手でも
看護学校の合格へ導きます!

これまで個別指導に特化し、勉強が苦手な現役生・浪人生・社会人・シングルマザー・主婦・男性を数多く大逆転合格へ導いてきました。
毎年、大逆転合格する方が多数出ている一方で、これらのような相談も多くありました。

●現在予備校に通っているが、勉強についていけない。どうすれば良いですか?
●勉強も頑張っているが、どうしても理解できない。一人では問題が解けなくて不安
●絶対に今年合格したい!
●試験に向けてどのように勉強したら良いかわからない
●合格ラインに達しているか不安
●作文・小論文・面接が苦手で不安

 

そこで専門の相談窓口を設立し、KDG看護予備校がこれまで蓄積してきたノウハウ、合格実績、受験情報を今後ともより多くのみなさんにもお届けします!

KDG看護予備校で看護専門学校・看護大学に大逆転合格をしましょう!



*校舎一覧はこちら

 

東大阪近郊の看護学校一覧

グーグルマップから一覧を参照

Google Maps(アプリ)で開く


東大阪近郊看護学校の受験情報


小阪病院看護専門学校

●最寄り駅
近鉄奈良線『河内永和駅』
近鉄大阪線『俊徳道駅』
JRおおさか東線『JR河内永和駅』


●入試
大阪府の学校の中では低めの倍率です。入試のレベルについては英語は簡単~標準、国語と数学はやや癖が強いといった感じです。

付属病院は小阪病院ですが、実習先や就職先は東大阪市立総合病院はじめ幅広くなっています。


●試験問題

国語は、評論文の読解問題と漢字問題で構成されています。年度によっては文学史が出ているので対策しておくと良いでしょう。漢字は20点くらい配点がある年度が多いので、力を入れて対策すべきです。

数学は、大問3問構成で大問1は簡単な計算、大問2、3はかなり癖が強いです。数学Ⅰの数と式の計算を究めて、大問2と3に関しては、あまり対策をしなくても良いでしょう。試験当日に分からなくても途中式を書いて部分点を狙いましょう。

英語は、基本~標準の良問揃いです。長文もそんなに長くないので、英単語と英文法を繰り返し解いて、典型的な問題を完璧にしておきましょう。小阪は英語で差が付きます。英語を得点源にして、7割~8割を目標に頑張りましょう!


松下看護専門学校

●最寄り駅
京阪電車『土居駅』・『守口市駅』
Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)谷町線・今里筋線『太子橋今市駅』


●入試
大阪府の学校の中ではかなり高い倍率です。看護専門学校の中では最難関クラスと言えるでしょう。入試のレベルについては国語、数学、英語ともにやや難~難といったところでしょう。


●試験問題
国語は、記述問題が松下攻略の肝です。記述問題をこなすこと、文章を読む時に筆者の主張に線をひき段落ごとに要約するトレーニングを実行しましょう!

数学は癖の強い問題も多く、数学で差を付けるのは難しいでしょう。逆に差を付けられないように、基本問題~標準問題を確実に解く必要があります。命題、食塩水の問題が毎年出ているので、特に力を入れて対策しましょう。

英語は和訳問題と英作文がカギです。日ごろの勉強で長文をやる時には、一文一文訳すようにしましょう。英作文対策も必須です。文法問題は基本~標準なので、英語はきっちり対策すれば得点源にできるでしょう。


大阪済生会野江看護専門学校

●最寄り駅
Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)長堀鶴見緑地線『今福鶴見駅』


大阪信愛女学院短期大学

●最寄り駅について
Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)長堀鶴見緑地線『今福鶴見駅』
Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)今里筋線『新森古市』


●入試
大阪府の学校の中ではやや低めの倍率です。短期大学ということで、専門学校よりもやや学費が高いため敬遠されがちです。専門学校と同じ3年で国試を取ることができ、倍率も低めなので大阪府の中では狙い目の学校の1つです。入試のレベルについては国語が標準、数学と英語は易しめといった感じです。


●試験問題
国語はほぼ抜き出し問題と記号問題で構成されています。普段の勉強から筆者の主張に線を引き、まとめるトレーニングをしておくと良いでしょう。漢字も出題されているので、中学レベルの漢字からマスターしておきたいです。

数学は基本的な問題が中心なので、計算ミスなどケアレスミスに気を付けたいです。日頃からミスの原因を追究し、解決策をまとめたミス改善ノートを作成しておくと良いでしょう。

英語の信愛対策は英文法を極めるべし、です。25題の英文法問題で9割取りたいところ。さらに英単語、会話表現を覚えることで得点を上積みしていきましょう。


四条畷学園大学

●最寄り駅
JR東西線『四条畷駅』


●入試
看護大学の中では中程度の倍率です。少人数クラス制を取っており、担任制・アドバイザー制を導入していることから、細やかなサポート体制を整えているところが特徴です。入試のレベルについては国語、数学、英語ともに標準からやや難といった印象です。


●試験問題
国語は評論文が出題されています。文章1題のみなので、ゆっくりと取り組むと良いでしょう。漢字や語句の意味を問う問題もあります。日頃の学習から筆者の意見を要約すること、分からない語句を調べることをしておきましょう。

数学はオーソドックスなパターンが多いです。ただ複雑な問題もあるので、黄チャートレベルを完璧にして、センター試験形式の誘導問題をこなして対策しましょう!

英語はアクセント、英文法、会話文、長文と幅広く出題されています。長文は和訳選択問題があるので、一文をきっちりと訳す訓練をすべきです。