ホーム > 看護受験ブログ > [12/13速報] 推薦入試・社会人入試の合格報告です!

[12/13速報] 推薦入試・社会人入試の合格報告です!

2017.12.12

松山

生徒が順調に合格していっております!

当校では、入学当初にはbe動詞と一般動詞の違いや、分数の計算方法から勉強した方がたくさんおりました。このように見事に合格してくださって本当に嬉しいです!

皆さんおめでとうございます!

 

阪奈中央看護専門学校

大阪医専

高槻市医師会看護専門学校

四條畷学園大学看護学科

大阪医療センター附属看護学校

大阪南医療センター附属大阪南看護学校

大阪府医師会看護専門学

大阪府病院協会看護専門学校

愛仁会看護助産専門学校

関西看護専門学校

香里ヶ丘看護専門学校

大阪信愛短期大学

など

 


 

もし以下のように悩んでいる方がいれば一度、梅田校にお越しください

・推薦入試/社会人入試が思っていたより点数取れなかった

・過去問の解答がないので、自分がどのくらい過去問で得点を取れているのか分からない

・数学の分からない問題が、参考書を見てもインターネット上の動画を見ても解決しない

・国語の勉強の仕方が全然分からない

この時期から入学して約1ヶ月の対策で合格された方もたくさんいます。よく出る問題や、明らかに必要な問題を優先して対策し、合格ラインの得点力まで可能な限り早く導きます

 

 


 

これらの合格できた方々に対して、当校で指導する際にまず行ったことは、

①ご本人の現在のレベル、理解度をチェックすること

②その上で1ヶ月何をするべきか、作戦を立てること

数学では、理解出来ていないところを速攻で解決し、過去問を添削しながら過去問内でも解くべき「重要問題」と解かなくてもよい「捨て問題」を分別していきました。

そして「重要問題」に関しては、完璧に理解してもらい復習も徹底的にしてもらいました

そうすることで、3週間程で過去問がかなり解けるようになっていきました

 

国語では、勉強のやり方を伝えました。国語は特に問題文を「読む力」問題を「解く力」を伸ばす必要があります。問題文を読む上で、着目すべきキーワード解き方を伝えると、1回の授業で過去問の国語の解き方が分かったと言ってくれていました。

数学、国語ともに1ヶ月半で、かなり質の濃い内容を詰め込み、ご本人にも復習を頑張ってもらうように促し、受験に挑んでもらいました。

結果は見事合格!!!

 

我々講師陣も、改めて短期間だからこそ、作戦を立て、やることを明確にすることが合格を引き寄せるのだと実感しました。

まだまだ一般入試まで時間があります。

一般入試を目指している方、ぜひ一緒に頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このページの先頭へ