ホーム > 看護受験ブログ > 【准看護学校入試に向けて対策したい方へ】

【准看護学校入試に向けて対策したい方へ】

2017.11.22

田中

意外と知られていないことですが、准看護学校入試の突破は簡単ではありません

場合によっては正看の学校よりも入試が難しいケースもざらにあります。

 

入試科目で多いのは、国語、中学数学、作文、面接というパターンですが、この中学数学の問題が意外と難しく当校の先生方も唸らせるような問題が散見されます。

国語は記述で書かせる問題小説などが出題されることが特徴です。

 

また、准看護学校は学校数が少ないので一つの学校に受験者が集中、殺到し、倍率が高止まりしている現状があります。

当校の昨年度の准看護学校の受験生は全員合格することが出来ました。合格率100%です。


 

当校では、准看護学校の各学校の特徴を捉えた対策を実施しております。

◯数学の基礎問題を完璧にする。

◯特に文章題、関数、確率を得意分野にし確実に得点に繋げる。

※図形は難易度が高いので、上記分野で得点を稼ぐ必要があります。

◯国語の記述問題対策をする。

◯小説問題に慣れておく。

◯国語常識問題の対策をしておく。

このようにどの分野で点を稼ぐのかを考え戦略的に学習していくことが、特に准看護学校対策には求められます。

効率的に学習し、確実に合格を手にしましょう!!!

 

まずはメール又はお電話でご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このページの先頭へ