ホーム > 看護受験ブログ > ナイチンゲールの「看護の覚え書」

ナイチンゲールの「看護の覚え書」

2017.07.28

まこ

広報の前田です
 
ナイチンゲールの「看護の覚え書」という本をプリントした物がKDGにありました
 
塾長が大量に印刷しておりまして・・・
 
これはなんですか? と尋ねたら
 
この本が看護の学校に行くと読まされることが多いとのこと。
 
看護の先生がこの本をベースに進めていくことが多いそうです。
 
じゃあ内容はというと。
 
看護の仕事とは・・・ということが書いています。
 
当たり前のことが書いているのですが、その当たり前が大事と
 
いうことですね。
 
食事の介助の仕方、会話の気遣い、患者の表情分析など
 
事細かに書いてあります。
 
分かってるよと思うことかもしれませんが、本当に出来るのか。
 
この本をマスターするだけで、かなり凄腕の看護師になれるはず
 
今日からあなたもナイチンゲール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このページの先頭へ